トランプ大統領、北朝鮮危機で日本などの同盟国に言及

トランプ大統領は13日、自身のツイッターで、「北朝鮮に対しては、中国が適切に対処すると強く信じている。もし中国にそれが出来ない場合は、米国とその同盟国が行う」と述べた。


トランプ大統領は、中国が行動しなければ米国単独でも北朝鮮問題を解決すると一貫して発言してきた。同盟国の日本や韓国との連携は当然のことではあるが、このツイートで明確に言及したことになる。
北朝鮮問題はアメリカだけではなく、日本にとっても極めて深刻な課題である。日本には9条を始めとした様々な法の不整備があるものの、今は有るものを活用して、ベストの選択をしていくしか無い。

広告を非表示にする